昭和のキョロ充の老後はどうなるんだろう

やっぱ墓穴掘るのはキョロ充だよな。

奴らは人に寄生してばっかだから

人生に達成感も充実感もへったくれも無い。

奴らはただ周りを見下す恍惚感のみで動き

後先は成り行きに寄生する傾向にあるので

ヤバイ事にも全く気付かず死に急ぐ。

周りの人が助けないと修正がきかない。

また助ける言葉も届きにくい。殴らないと。

自己愛病は馬鹿になる病気だから

鬱病よりも深刻な過ちを犯しやすいと思う。

また躁鬱病よりも病状が長いのが厄介だ。

それはもはや潜在意識をも蝕んでいく。

精神的な癌のようにバイオハザードだ。

奴らはもう駄目。医者ですら困る。

どんなに積まれても対応したくない。

大半の人が目の前に積まれた金よりも

奴らと関わらない時間を選ぶだろう。

本人も何が悪いのか解らず

どんどん愚かなドツボにハマってしまうため

もはや親ですら修正不可能だろうな。

こんな時こそあのヨットスクールの出番だ。

キョロ充はなぜ生まれるのだろう。

どうせ親に従っとけば育ててもらえるという

怠け心を持ったゴミがそうなるのだ。

奴らは人として生きようとしていない。

親に寄生する事で生きるのを放棄している。

昭和ならそのスタンスで良かったよ。

戦後焼け野原のうえに好景気だったから。

んなもん作業中の人を手伝えば良いだけ。

誰でも出来る簡単なお仕事。

まあ昭和世代はそれすらしなかったけどな。

言われなきゃやらない元祖指示待ち世代。

しかもやらなくて良い闘争は進んでする

誰がどう見ても無能オブ無能世代。

だが平成以降では

進んで仕事をしなければならなくなり

しかもその籍は最初から限られている。

リーマンショックでさらに厳しくなった。

まさに仕事の奪い合いである。

学生も飛び込み営業面接を強いられた。

そして今一番要らないのが産廃管理職。

一番欲しいのが若者。この皮肉。

完全に切り捨てる人材間違ったよな老害

昭和の産廃はいつまで昭和なのだろう。

いつになったらパソコン操作を覚えるのか。

無能管理職とかただのキョロ充だからな。

キョロ充は何もスキルが身に付いていない。

時代遅れの派閥関係に詳しいだけ。

若者を飲みに連行するだけ。それも割り勘で。

早く辞めてくれれば良いのだが

老後の預金は貯まっていないらしい。

もう子離れして10年近く経つのに。

さすが指示待ち族は貯金すらしない。

未だ昭和のやり方にしがみついている。

奴らは今まで生きてきて

自分の存在に疑問を持った事が無いんだな。

あれ自分はここに居なくても良くねって

感じても自分可哀想で流してきたんだろう。

だから打ち破る方法を知らないんだよ。

マンネリすら打破出来ない発想の無さ。

疑問を感じない腐りきった脳みそ。

だから周りから嫌われる。愚鈍だから。

部下や子に人生を諭してやる事も出来ない。

受け持った仕事なのに責任も取れない。

チャンスが降りてきたのに微動だにしない。

ただ時間だけが無為に過ぎていくだけ。

生きてる意味あるのかそれ。無駄な資源。

なのに奴らはそれに気付かない。

どれだけ自分が無駄な存在かに気付かない。

むしろ居ない方がマシなレベルなのに

奴らはそれに気付かぬように生きている。

奴らは無能な自分にも充実感が欲しいと

白々しくも痛々しい受け応えをする。

時代遅れのキモオタのボケた寒いノリで。

若者は元ネタも解らないというのに

同類だけが面白そうに爆笑している。

その温度差は見ていて心に迫るものがある。

もう真面目に仕事しろよとしか思わない。

逆上する気も失せる。

無能は退職するまでこの勢いを貫くのか。

会話にならない。話す気あるのか。

これは新手のパワハラではないのか。

奴らの人生がどうなっても構わないが

私らまで苛立たせられるのは勘弁願いたい。

奴らと同世代の人は冷め切っているし

無能だけがやたら五月蝿いんだよ。

これは学校や日常でもそうだったな。

無能な集団はまるでTPOを弁えないからな。